Monthly Archives: 7月 2015

  • ただ!の意味は?

    1歳4ヶ月になる息子は、話したいのか最近いろいろな声を発するようになってきました。
    特に最近はご飯を食べる時に手を合わせて「ただ!」と言うようになりました。
    おそらく「いただきます」の省略形だと思います。

    また家に入る時にも「ただ!」と言うようになりました。
    これは恐らく「ただいま」の省略形だと思います。
    家の中でもあちこち走り回るようになり、「どこですか~?」と声をかけたら「どこぉ」や「ここぉ」という声が返ってきます。
    でもなぜか「お母さんは?」「ママは?」と聞くといつも必ず「えへへ」と返します。どういう意味なのでしょうか?

    私達は今、中国で生活しており、日本人のいないエリアにいて、主人は中国人、テレビも中国語のものしか映らない環境にいます。
    そのため、息子が少しでも日本語に近い言葉を話してくれるととてもうれしくなります。
    彼にとって触れる日本語は私の日本語がほとんどです。
    ハーフの子供は頭の中で2種類の言葉を処理しているので、話し出すのが遅いとも聞いたことがありますが、焦らずにその時を待ちたいと思います。
    息子が自分で声に出してちゃんと言える言葉は何になるのか、いつお母さんあるいはママと呼んでくれるのか楽しみです。