差出人を書かずに出したはずなのに・・・

差出人を書かずに出したはずなのに・・・

小学生の時に、思いをよせていた女の子にどうしても気持ちを伝えたくて手紙を書きました。
正直記載した内容までは、まるっきり覚えていないのですが、恥ずかしかったのか、ただ差出人を記載せずに出しました。
すると数か月後、なぜかその思いをよせていた女の子から、郵送で手紙が送られてきました。

最初は、自分宛てに大好きな女の子から手紙が来たということで、非常に喜んでいましたが、よくよく冷静に考えてみると、なぜその女の子から手紙がきたのか?と不思議な気持ちになりました。
中身を開封し、読んでみると、以前自分が出した手紙のことに軽く触れられるとともに、卒業と同時に遠く離れてしまうことが記載されていました。
その女の子が引っ越してしまうということは全く知らなかったので、そのことばかりに驚愕していました。
その時は、何故、自分が手紙を出したのがばれたのかが、全くわかっていませんでした。

その後、その女の子と何通か奇妙な文通が始まりました。
もちろん最初に頂いた手紙以降は、自分の名前を差出人のところには、ちゃんと記載していました。
しかし、何故最初の段階で、私からの手紙と気づかれたものなのかは、未だに謎なままです。不思議な文通のやり取りでした。

Author: admin@